真珠湾攻撃

高知、土佐和紙工芸村にあった、古民家を改造した家に機織り機が備え付けられていた。池田町の人は何でもすぐ壊して新しいものを立て替えるのに、と思いながら写真にしました。

最近、リフォームのテレビ番組を見ています。

古いものを大切にし、見事によみがえる古民家を見るのは楽しいものです。

プーチン大統領のウクライナ侵攻は全く理解できません。

日本の真珠湾攻撃と似て、米国が”ヤッター!”と喜ぶようなことをしていると思っています。

バイデン大統領が喜ぶのでなく、1%の資本家たちが喜ぶようなことを。

バイデン大統領はCIAを掌握していないのではないかと思っています。

おそらく、プーチン大統領のウクライナ侵攻はCIAが仕掛けたと思っています。

取り敢えず、ウクライナ問題はロシアとEUとの問題でなくロシアと米国との問題、NATOと似たような関係にある日本も気を付けなければ・・・

日米軍事同盟を結んだ吉田茂元首相を非難する人は多いけれど、いまだに吉田茂の選択を間違っていたと思っていません。彼は日本軍を信用していなかった。日本軍よりも米軍の方を信用していたのでしょう。今でも悪いのは米軍ではなく、米軍を利用するCIAだと思います。吉田茂の時代にはCIAはなかった。

タグ

2022年2月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

郵政民営化

写真は2021年11月徳川園の入口です。

平成7年池田町議に当選した年に、市の借り入れ金利率について質問した。市中で3%くらいの時、6%で借り入れていた。

いくら質問しても明快な答えは得られなかったが、誰に聞いたのでもなく、自然と理解するようになった。

郵便貯金が地方自治体の借り入れとなり、郵便預金の利率を上げる要因になっていたようです。

それが民営化された。私の質問により誰かさんが、そのからくりを知るようになり民営化の原因になったのではないかと責任を感じている。

タグ

2022年2月23日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:ブログ

奇策

串本町の奇岩です。太平洋岸には高知の室戸岬、足摺岬など奇岩が多い。

最近、寝てばかりです。若い頃、死んだら、お前の好きな睡眠が十分とれる、だから頑張れと自分を叱咤したことがある。今は誰に咎められることもなく寝てばかり、至福の時なのでしょう。

NHK党の立花さんがユーチューブで維新の会は金に汚いと言っていましたよ。IRなどを誘致する政党は金に汚いのだろうと思います。和歌山市でもIRに反対の街宣車が出ていました。和歌山市と大阪市はIR反対の方に当選してほしいですね。

社員の給与を上げた企業には減税するという政府の政策も的外れな政策だと思います。

人手が足りないと言って外国人研修生を日本に呼び寄せる制度はブロ-カ-だけを儲けさせる制度だと思います。

日本には就職を諦めている多くの人がいるのに、若くて給料が安くても良く働く外国人労働者を求めている。

ワ-クシェアはずいぶん以前から言われているのに広がらない。

給料よりも働き易さを人は求めているのです。ここを首になったら食べていけないような雇用者を作ることではありません。

新しい資本主義を唱えるならば、グローバル経済の是正、日本人の給与を下げる原因になっている外国人労働者の是正から始めるべきだと思います。

タグ

2022年2月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

フジモリ元大統領

2021年11月、和歌山港の写真です。水が汚かった。プラスチックゴミが浮いていたり・・・

ペルーのフジモリ元大統領のことを考えています。

フジモリ氏はなぜ、左翼を理解しようとしなかったのだろうと。

本当に話し合う余地はなかったのだろうかと。

日本大使館を襲撃されたときも、テロとしか考えないで、全員を射殺してしまった。テロ実行犯をキュ-バに逃がすという日本の案にNoーと言った。

他国に住まわせてもらっているという謙虚さに欠けていたと思っている。

もしかしてフジモリ元大統領は側近に振り回されていたのではないかと、ふっと思った。日本からペルーに帰らなかったのも、側近による偽情報だったのではないかと。

イラクのフセイン大統領の側近にはイスラエルのスパイがいたとして処刑されたことがあった。ロシアのプーチン大統領は大丈夫なのだろうか。

タグ

2022年2月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

譲歩とは

名古屋の徳川園です。京都薬科大学の同級生に案内してもらいました。去年の11月、コロナ禍だというのに大勢入園していました。

昨日、ユーチューブを見て、面白い話を聞きました。

いつ、誰の話かはわかりませんが、だいたいの想像はつくと思います。

中国の要人が日本に来て、4時間の会談のうち、2時間は歴史問題、2時間は経済問題の予定だったのだとか。ところが4時間歴史問題を話し合い、経済学者が待機していたのに出番がなかったのだとか。後の晩餐会の時、経済学者たちは怒って晩餐会を拒否したのだとか。すると官僚が自分の首が飛ぶ、自分の首が飛んだら、自分の家族や子供たちのことを延々としゃべったのだとか。

政治は個人の都合で動く・・・・と言っていました。

歴史問題を延々と聞く日本の政治家も大変だが、それを延々としゃべる中国の政治家も大したものだと思いました。

中国にとっての歴史問題は経済問題だと思いました。中国は何らかの譲歩を日本から引き出したかったのでしょう。しかし日本は歴史問題と経済問題は別だとして、譲歩しなかった。

米国やマスコミには、いとも簡単に譲歩するのに、中国には譲歩しない。これは圧力の問題だと中国は考え、軍備を増強し、尖閣問題に発展したと容易に推測できる。

日本は中国・韓国に容易に譲歩しないが、ドイツはロシアに譲歩しない。

今は天然資源の稼ぎ時、なぜ今、ウクライナ危機なのかと不思議に思いませんか。

ロシアは、これはイスラエルの戦略だと考えて、兵をウクライナに向けるよりもパイプラインを守るために向けるべきだと思いませんか。

ロシアは今は譲歩した方が良いと思いますよ。ウクライナはいつでも攻撃できる。

タグ

2022年2月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

神様・仏様

ここはどこでしょう。佐賀県へ2016年に行った時の神社です。

昨日の朝日新聞、生活保護は機能不全、制度解体しかない、と岩田正美さんの意見を読みました。

私もそう思います。

生活保護制度には8種類の扶助があるのだとか。それを8種類に分けて、別々に扶助するという考え方は合理的で理にかなっていると思うのですが。今はコンピューターの時代、どんなに複雑であっても管理は容易だと思います。管理とは、毎年申請し直さなくとも、この人には何年の扶助が必要だとか、扶助が切れた時どうするかという相談などの事です。

8種類の扶助とは、食費や光熱費などの生活扶助、家賃にあたる住宅扶助、義務教育の学用品などをまかなう教育扶助、医療費用の医療扶助、介護費用の介護扶助、出産費用の出産扶助、就労に必要な技能習得費などをまかなう生業扶助、葬祭扶助なのだそうです。

必要な扶助だけを受けられれば、ずいぶん敷居が低くなると思うのですが。

それに加えて、こども園の問題です。ある程度強制的に子供園にすべてのこどもが通えるようになれば、こどもの虐待が防げるように思うのですが。お母さんが一人で子育てをするのはきつ過ぎる。子供は親の影響だけでなく色々な人の影響を受けて育つべきだと思います。

ウクライナの日本大使によると、NATO加盟の支持は最初30%だったのだとか、それがロシアの態度により現在では60%になったのだとか。別の言い方をすれば、30%の国民の支持で戦争を始め、今なお40%の戦争反対者がいるのに戦争を始めようとしている。他人の振り見て自分を振り返ってみると、問題があるにせよ、日本も軍備に反対し平和憲法は守るべきだと改めて思いました。

イギリスのEU離脱についても、今ではEU加盟時より経済が悪くなったと答えた人が50%を超えているのだとか。拮抗した問いに対しては、結論を急ぐべきでないというのも他山の石です。

日本の男性の受難は、時代が変われば仕方のないことかもしれないと思います。成熟した時代には成熟した人間が求められます。また野性的な時代がくれば必要とされるでしょうが、そんな時代は来てほしくない。

タグ

2022年2月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

相談とは

数年前に鳴門で撮った写真です。遠くに岡崎城が見えます。

歯が痛くなったので歯医者さんに行こうかな~と考えていたら、2,3日で治りました。暖かくなってからにしようと思っています。

12月14日の夕方、20年以上会っていない元町内会の女性の妹さんから電話があって、姉が私に財布を預けたそうだから取りに行くと言うのです。何のことかわからないので、取り敢えず、しばらく姉さんに会っていないのでお見舞いに行くから、どこにいるのか教えてほしいと言いました。施設に入っていました。3つもあるから、わからないと言うので、尋ねて行くと言いました。

翌日、料理教室が終わった後、お見舞い金と私の古い財布に小銭を入れて、施設を訪ねました。右は深い田んぼ、左は深い水路、車が一台走れるくらいの道を通って施設を2件尋ねたのは大変だった。

ちょうどお昼時だったが、待たせてもらうことにした。

車椅子で施設の人につき添われた、その人はしっかりしていた。私に7年前に新聞紙に包んで財布を預け、その財布には4万円入っていたと言った。私が渡した財布は自分のものではないと言って返された。

あまりしっかりと財布を預けたと主張するので、施設の人に間に入ってもらったが、施設の人は私とその人の問題であり、施設側は関知しないと言われた。

この問題は長引くかもしれないと思って、帰りに池田警察署の生活相談課へ相談に行った。十分よく私の話を聞いてくれたが、盗んだ、盗まれたの問題ならば警察が関与するが、預けた、預かっていないの問題は警察が関与する問題ではないと言われた。

その帰り道、町内会長さん宅へ行って、チョット私の話を聞いて、と言って相談した。

3人に相談して問題解決には至らなかったが、自分なりの解決方法を見出した。

20年以上会っていない人から、7年前に財布を預けたと言われたが、7年前に私が施設を訪問したという証拠をみせてほしいということと、どうしても納得いかないならば、警察に被害届を出してほしい、と言うために妹さんに電話したがつながらなかった。もう2か月近くになるがそれっきりです。

なぜ、その人が突然私を思い出したのだろう、誰かが吹きかけなければ私のことなど思い出すはずがない、それは妹さんか、施設の人か、と考えています。

唯一、考えられる関連のあることは、12月12日に消費生活相談員試験の面接を大阪で受けた時、面接で大切に思うことは何ですか、ときかれたとき、相談者の言うことを否定しないと答えた。

私は相談者の言うことを否定しないで、財布を持って行った。これしか考えられないのだけれど・・・

タグ

2022年2月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

分割統治

この景色は徳島線の車窓から撮った写真のように思うのですが。

ユーチューブを見ていたら、カザフスタンの暴動は中国寄りの前大統領とソ連寄りの現大統領の戦いだというような解説があった。それはイスラエルの戦略だったのだろうと思った。しかし、戦略通りに事は運ばなかった。

せっかく、アフガニスタンから撤退したというのに、バイデン大統領は、またウクライナで戦争を始めようとしている。

ウクライナでは東部と西部で人種が違うのだとか。

何なら、東部と西部を分割して支配したらいかがですか。

スーダンで出来たことが、ヨーロッパで出来ないことはないと思うのですが。

タグ

2022年2月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

受難の男性

1ヶ月に1回、池田公民館へ料理教室に通っています。写真は3年前のものです。最近、外食は少なくなりました。家で一度にいっぱい作って冷凍庫に保管しています。畑には野菜があるし、何があっても1週間は大丈夫です。

森元首相のように、時代に取り残された男性にとっては、大変な世の中でしょうね。

最近の医者を銃で撃った事件や医院に火をつけて自殺した事件を考えて、そう思いました。

男性の自殺率も女性よりも多いのだとか。

私も男性は怖いというイメージがあって、めったなことでは近づけません。女性よりも男性の方が地に足が着いていなくて、頭やイメージで動きやすいように思います。

私の人間関係は付かず離れず、情の深い人は怖い。なぜなら、そういう人は、人間を囲い込むような気がして。しかし、そういう人が減ったことが、寄る辺のない男性が増えた原因かもしれません。

こういう私に男性問題を解決することはできません。24時間相談体制もあるとか。お寺も頑張ってくれたら良いのですが。昔は荒法師もいた。

タグ

2022年2月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

Noと言える日本

寒中お見舞い申し上げます

しばらく投稿していなかったので、投稿の仕方も忘れていました。

写真はお正月に玄関に飾った南天です。今はもうない。

消費生活アドバイザー2次試験にまた落ちました。前回大阪で落ちたので、名古屋へ行ってみようと思っての不合格です。面接と論文で自信はあった。誰かさんを刺激しないようにとプログも控えていた。その上の不合格です。これから、どうしようかな~と考えています。国家試験には受かったので無視することもできる。でも、選挙よりも金はかからないし、1年に1回の旅行にも行けるし、知識は増える。受けて損なことは何もない。だから、また誰かさんに挑戦して駆け引きをしようと思っているのですが・・・

ツイッターでの裁判、裁判のやり直しと損害賠償を求めて提訴しようと、ずいぶん考えた。でも、こちらの方は諦めた。どうせマッチポンプ、彼も利用されているだけなんだから、無駄な戦いはやめておこうと思った。

岸田首相、世界中で、圧力に弱いと思われているのではないかと危惧している。日本に留学する予定の学生が日本に入国させよと呼びかけたというニュースを見て、そう思った。

まず、最初は、コロナウィルスオミクロン株が流行のきざしを見せた時、すべての出入国をストップしようとしたら、日本人を守らないのかと言われて、あっさりと日本人の入国を許可した。すぐに日本人の入国者から感染が拡大した。

佐渡金山の世界遺産登録で韓国が反対していることから、最初は慎重だったのに、自民党の保守派から突き上げられてすぐに了承した。

経済安保、事業者に罰則まで課して、事業者は何が罰則の対象になるのかわからないと危惧しているのだとか。

サッポロ五輪も認められ、また財政の垂れ流しをされそう。

石原慎太郎氏が死去したとか。

Noと言える日本、と言ったとか。しかし中国に対してはNoと言ったかもしれないが、沖縄の問題も日米地位協定による東京の空も彼の眼中にはなかった。

日本の保守層には中国や韓国に物申されることにはストレスを感じるらしい。ただ利用されているだけなのに。

タグ

2022年2月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ