統一教会と赤報隊

今年の藤の花は勢いがないと思うと、藤の木の根元が腐っていました。今も何の手入れもしていないのですが。

今日の朝日新聞、「赤報隊」の謎を解く鍵とは、まるで見当違いの意見だと思った。

前田史郎氏は赤報隊と中曽根元首相の脅迫を結び付けている。

「赤報隊事件30年目の真実」という本の中で、1987年5月3日に起きた朝日新聞阪神支局襲撃事件は、ほぼ解明されている。

この本の中で、統一教会と国際勝共連盟の関係、在特会の関係が明かされている。

CIA国際勝共連合の会員の中に笹川良一氏がいたこと、岸信介や竹中平蔵氏も国際勝共連合と関係があること、菅原一秀元経済産業相も関係があること、など調べればすぐわかる事。

私はこの事件が「オウム真理教事件」にもつながっているのではないかと考えている。

韓国はほぼ統一教会の支配から脱出している。それに比べて日本は・・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2020年5月10日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. datapro より:

    全く、その通りです。CIAのマインドコントロールは、それだけではありません。個人の結婚観や恋愛にまで及んでいます。返事が遅くなり申し訳ありません。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ