おひな様

おひな様飾りを高知の公民館で見てきました。

以前のプログで、三好市の医療費が多いので削減のため国の補助金で市民のため無料で健康プログラムを用意している、参加しませんか、と書きました。

ある人に勧めると、百歳体操も水泳もしているから、お腹いっぱいと言われました。

ある人に勧めると、2か月間の無料の後、会費がいるんでしょう。どれくらいの会費がいるのかね、と言われてびっくりしました。

2ケ月で終わりと思っていたからです。

それじゃあ、高い健康機器を売るのと同じじゃあないかと思いました。1ケ月か2ケ月ほど通って、健康機器を使って買わされるのと。そんな詐欺まがい商法に国の補助金が出るとは、おかしいと思いませんか。それ以来、無料の健康プログラムには行っていません。

黒川あつひこ氏がユーチューブで、山本太郎氏の金融政策との違いを説明していました。黒川あつひこ氏はただ違いを説明しただけのつもりでしょうけれども、聞く側からは、山本太郎氏を批判しているように聞こえるのです。また敵がふえた~と心配しています。

今日の新聞で山本太郎氏が7人の公認候補を選びました。その中にMMT貨幣理論を説く大西つねき氏は入っていませんでした。大西つねき氏が説く理論も大西つねき氏も私は好きです。心根が真っ直ぐで嘘やごまかしがないと思ったからです。

私は選挙に出る時、母にくどいほど言われた。批判するな!ほめろ!ほめろ!とね。

IMFが日本の消費税は20%も30%にも上げるように勧告しているそうです。以前からIMFからは金を借りるな、ひどい目に会う、とIMFに批判的な意見がありましたが、IMFの性格が出てきたように思います。国際機関も淘汰の時代が来たように思うのですが。

タグ

2020年2月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

暴力革命

先日、旅行に行った高知の海岸です。国道55号線沿いの安芸市付近の休憩所から撮りました。

海は広いな 大きいな

月が昇るし日が沈む

海にお船を浮かばして

行ってみたいな よその国

などと歌いながら通り過ぎました。

共産党は暴力革命をしようとしている、と言われて怒っているとか。

民主主義が機能しないならば、暴力革命もやむおえないですね、と脅してやればよいのに、と思いました。

「たそがれ清兵衛」という山本周五郎の小説をユーチューブで聞きました。

藩で大商人と結託し、藩政をほしいままにし、藩主まで変えようとした家老を切り殺すという話です。

殺す以外にないという結論に納得しています。

しかし、昔は単純でよかった。誰が悪人かすぐわかる。今は善人ばかりが誰かに言われるままに行動しているだけだから、誰かを探り出すのは至難の業である。見つかるのは小悪党ばかりで、切り殺すべき家老は闇の中にある。

いまだに、太平洋戦争の責任者が誰なのか、わからないくらいなのだから。

表に出てくる人は一様に、米国と戦争をやりたくなかったのに、やむおえず、ずるずると引き込まれたという。それでは引き込んだ人は誰なのか、名を名乗れ!と言いたいのですが。

フィリピンのドテルテ大統領が米国との地位協定を破棄するのだとか。トランプ大統領はそれを了承したとか。日本も韓国も、米国が駐留経費を上げよ、というのは米国は駐留しないというサインだと解釈して、地位協定を破棄すればよいのに、フィリピン大統領のような豪傑は日本にも韓国にもいない。

韓国が再びGSOMIAを破棄しそうだというので、日本は韓国の日本イジメだと考えているようですが、もっと別の考え方はできないのかと思う。韓国は日本からも米国からも独立したい、という気持ちの表れではないかと。

韓国の映画「パラサイト半地下の家族」が賞を取ったとか。左翼の文在寅大統領でも韓国の格差社会を変えられないのだろうか。何らかの努力をしているのだろうか。最低賃金を上げるという話は耳にしたが。日本との関係悪化ばかりが強調されて、その辺のところが見えない。

以前のプログで石炭エネルギー庁のことを書いた。石油エネルギー庁もあったので調べてみると、資源エネルギー庁に変わっていた。なんと変わり身の早いこと。

なぜ石油エネルギー庁のことを調べようと思ったのかというと、電力会社が過剰に石油エネルギーを買い過ぎて、転売して大損したという記事を目にしたからである。もしかして、石油資源の購入に石油エネルギー庁が関与していたのではないか、電力会社はただのサラリーマン、原料の輸入も官僚に任せていたのではないかと考えたからです。

よく考えてみると、上手い仕組みです。電力会社は経営責任を問われずに済むし、官僚はリスクを電力会社に丸投げできる。その陰で誰が巨万の富を得ているのだろうか。

ゴーン氏の逃走に日本人が関与していたらしいが、全く日本人の関与には誰も触れない。ゴーン氏が口走っただけである。なぜ、なのか❓誰か知ってて言わないのだろうか。

タグ

2020年2月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

日の出

ホテルから見た朝日です。夕日は見たことがありますが、朝日は初めてです。東の空が明るいのに、なかなか朝日が上がって来ない時には、もう太陽は出ないのかと思ってしまいましたが、やっと出た時は感動しました。今日の日の出は6時55分だったとのこと。6時半から待っていました。

2月4日~6日と2泊3日の気ままな旅をしてきました。ホテル リビエラししくいからの写真です。食事も料金も大満足でした。

東京都知事選挙に立憲民主党と国民民主党が山本太郎氏を推薦するという話には驚きましたが、まだ決まってはいないようです。

私は一度決めたことは何が何でも突き進みましたが、黒川あつひこ氏にはつぶれてほしくないので、柔軟に対処してほしいと願っています。日はどこからでも上る、いつか必ず、どこからか、上ってほしいと願っています。

タグ

2020年2月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

野党連合

写真は3年前の一宮神社秋祭りの様子です。

中西地区では、北1、北2、中1、中2、久保、高戸星、南と7つの部落が交代で一宮神社の掃除をしたり、チョウサ・神輿の当屋をしています。

中2部落には3つの組織があって、交代で会長・会計をしています。3つの組織のそれぞれには、交代で組長を決め、組長と会計・会長が1年間の組織運営をします。

立憲民主党と国民民主党の合流ができなくて困っているとか。

私たちの部落運営を参考にされたら、いかがですか?と言いたいのですが。

1年ごとに会長が変わり、組織運営をする。立憲民主党と国民民主党の党首はそのままで、別の人が会長になって、両党の組織運営をする、ゆるやかな連合です。民主的で新しい発想が生まれると思うのですが。全ての野党の参加があれば、もっと面白いと思うのですが。

野党が連合して政権を取ったとしても、組織運営でもめたら、過去の民主党政権と同じになってしまいます。今から野党連合の組織運営を始めるべきだと思うのですが。

タグ

2020年1月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

鳥の目

3年前に三好市山城で撮った写真です。土讃線大歩危駅の上くらいです。この辺に米軍機が低空で飛来するそうです。

三好市の医療費が多すぎるというので、減らすために1月2月の2か月間、国の費用で講座をしています。

無料ですので、一度覗いてみてはいかがでしょう。私は昨日の13時30分~のフラエクササイズと今日の11時~ボーダレスフィットネスという講座に参加しました。

1月30日には、10時15分~スッキリトレーニング、13時30分~スローエアロビクス、18時30分~ファンクショナルトレーニングがあります。どんなものかって?まあ~ちょっとのぞいてみてください。好奇心は若さを保つ秘訣です。場所は池田町シマ724、スタジオババシマ店です。

昨日のテレビでダボス会議が開かれ、サントリーの社長が日本のペットボトルリサイクルの現状を説明したが全く理解されなかったと言っていました。

当たり前だと思いました。日本から見た目と世界から見た目は全く違うのだと思いました。

日本方式を世界がすると膨大な努力と金と時間がかかる。ペットボトルをやめるということは、すぐにできて金もかからない。日本はペットボトルを世界に輸出はしないけれども日本での使用は認めてほしいと言うべきだった。しかし、日本でもペットボトルのリサイクル率は100%ではない。84.8%なんだとか。

タグ

2020年1月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

日本の戦略家

写真はグリパラリーフ、食べられるサボテンだそうです。食糧危機に備えています。

戦略家は学校の勉強だけでは育たないと思います。むしろ勉強の嫌いな人の中から育つ。だから中央官僚が戦略家になろうとしても無理です。

ヤクザなどは戦略家の素質がある。しかし、ヤクザを政界から排除している日本では戦略家を育てる土壌はない。

私の知っている限りの政治家としては、N国党の立花氏などは、良い戦略家として育つのではないかと思うのですが。

オリーブの木の黒川あつひこ氏が、パチンコ業界から政治資金をもらっているのは立憲民主党にも国民民主党にもいると言っていました。私は、オリーブの木にも議員が30人、40人になると、その中に一人や二人、そういう人が出てきますよ、と言いたい。そういう人は除名しますか。除名すると中国の共産党や赤軍のようになります。そして、そういう人は、しばしば戦略家が多いのです。

米軍の基地問題に関しては韓国との協調が欠かせません。米軍基地の問題と比べると徴用工問題や慰安婦の問題など、実に些細な問題なのに、米軍の戦略に負けて、韓国と対立しています。日本に戦略家はいない、のでしょうね?

タグ

2020年1月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

SNSが暴くパレスチナの現実

先日、三野の道の駅へ行ってきました。15時30分ぐらいだったかな。夕飯にAランチを食べました。海老の天ぷら2個とカシワの天ぷら2個の入ったカレーでした。多すぎると思ったけれど完食しました。その時、食堂の窓から撮った写真です。良い天気でした。

もちろん一人です。

今日の新聞に「SNSが暴くパレスチナの現実」という記事がありました。似たような事は日本の米軍基地でも行われていますが、多くの日本人は知りません。地位協定についても知りません。地位協定や米軍基地について何か面白いユーチューブ動画があるか調べてみましたが、お知らせしたいような動画はありませんでした。

地位協定について日本側が米国側と話し合いをしょうとしても「けんもほろろ」だったとか、の記事を見たように思います。普通に話し合いをしようとしても「けんもほろろ」は当たり前、戦略が必要だと思いませんか。

ただ日本の場合は、戦略家は浮かばれない、のが当たり前だった。最近、少し変わってきたように思います。

もしも戦略家がいたならば、世界や日本に「SNSが暴くパレスチナの現実」を発信しなければなりません。

タグ

2020年1月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

どんど焼き

写真は一ノ宮神社のどんど焼きです。8時に準備して、11時に神主さんによるお祓いをして、17時に火をつける予定でしたが、17時前に一宮神社に行くと、すでに火が燃えていました。今年は例年より、燃やす物が少なかったとか。

終わると当番の神社総代の妻が準備した御神酒やぜんざいをいただきました。

黒川あつひこさん、毎日ユーチューブをアップしているようですが、あまりいろんなことを言い過ぎると、「あれっ」て思うことがあります。

例えば、石原慎太郎氏のような政治をしたいと言っていました。石原慎太郎氏がどういう政治をしたのか、くわしく知りませんが、尖閣諸島を買いたいと言って募金を始めた時は驚きました。ただ石原慎太郎氏は石橋をたたいただけ、実行したのは民主党の誰かさんでした。でもきっかけは作った。

エマルジョン燃料のことも言っていました。エマルジョン燃料はすでに実用化されています。実用化されているエマルジョン燃料を東京都庁の公用車に使ってください。

危ない信用金庫の名前をあげていました。都知事としてそんなことを言って良いのでしょうか。もう少し考えて発言しないと多くの人の協力は得られません。

堀江貴文さんやN国党の悪口を言っていました。できるだけ多くの人の協力を得るためには、敵を作らないことです。私は堀江さんも立花さんも好きです。真っ直ぐで、ごまかしや噓のないところが好きです。納得すれば協力してくれるような気がします。

あのどんど焼きにも、いろんなものがまざっていることでしょう。青竹も入っていました。パチパチと大きな音がしました。市民は多様です。排除せずに取り込む気が前でがんばってください。

同じことを、いろんな角度から繰り返す、そういう動画を配信すればよいと思うのですが。

タグ

2020年1月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

護国神社

善通寺へ行った時、駐車場から護国神社が見えました。

遠くから見ただけですが。

今ネットを見たら、恐ろしいことが語られていました。

元自衛官幹部が語る本当の中国戦シナリオ、2019年7月16日、

米国は何にもしてくれないから日本が中国と戦う以外ないのだとか。すでにシナリオができているのだとか。

ちょっと油断すると、こういう人に天下を取られますよ。安倍首相がまだ憲法改正を諦めていないのは、こういう人たちがいるからだと改めて思いました。

ゴーン氏の逃走劇の顛末は微に入り細に入り明らかになりました。これだけの情報が明らかになるとは、神様が見ているでなく、世間様が見ている、でも耐えられなかったのだ、お気の毒に、と思う。

カジノ管理委員会ができたとか。財団法人石炭エネルギーを想起させます。官僚によって何でも委員会を作ってしまう。うちわで固めて、利益も権益も独り占め。誰にも手を付けさせない。中国共産党と同じではないでしょうか。この中ではゴーン氏の逃走劇のような情報は国民に入ってこない。

いつの間にかカジノができ、いつの間にか戦争がはじまり、ということにならないと良いのですが。

タグ

2020年1月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

民主主義の学校

写真は久留米の護国神社のしめ縄です。一宮神社で私たちが手作りしたのとは違って大きくて立派だった。でも私たちのしめ縄を誇りに思っています。

忙しい新年でした。12月31日10時から一宮神社参道のオシメ飾り、15時~地神さん龍神さんのお祭り、23時一宮神社に集合して0時から神事、1月1日の2時ごろ家に帰りました。

なぜ、中2自治会の会長になったのか、問われました。誰もする人がいなかったから、というのが本当の理由ですが、もっと深い事情があります。

以前から、誰も自治会長をする人がいないのだから、3組で交代制にするのでなく、決まった人にしてもらったら?という意見がありました。私はその意見に反対してきました。

地方自治は民主主義の学校だと言われています。決まった人に押し付けて、自治会会員は自治会長の言う通り、では民主主義の学校になりません。

自治会長としては失敗だらけです。地神さん竜神さんに行った時には、ロウソク・ロウソク立て・半紙を忘れました。お供え用の大根が足りませんでした。でも皆さんの力で何とかしてくれました。

失敗は誰でもあることです。文句を言う人もいる。でも誰でもできることだと考えて皆さん自治会長になってください。なれる人はいくらでもいるのですが、ちょっと文句を言われると皆さん引いてしまう。民主主義の学校は引き継ぐに値することだと思います。

ゴーン氏の出国を手伝ったのは日本の警備会社だとか。日本政府は警備会社を告発することができるだろうか。

ちょっとの間に日本の警備会社から米国の警備会社に変わりました。いったいどうなっているのでしょう。日本のことは日本人でなければできません。どこがかかわっていたにしろ、日本人がかかわっていたことは間違いない。

ゴーン氏が生涯にわたって日本の司法制度を批判するのだとか。日本の司法制度は問題が多いと、よく言われています。私たちの望むところ、ゴーン氏に大いに頑張ってほしいと思います。

世界中から日本の石炭火力発電所が叩かれていますが、石炭に関わっているのは、一般財団法人石炭エネルギーセンター175団体が加入しているそうです。小泉環境大臣では太刀打ちできないでしょうね。水素は水から作れるのに、なぜ石炭から作るのだろうと不思議に思っていました。

タグ

2020年1月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ