板東収容所

10月7日の朝日新聞に、次のような事が書かれていました。

17階建てのビルに中古家電や携帯電話を商う店と安宿がひしめく。廊下にたむろするのは大勢のタンザニア人たち。香港に滞在中、地元の人々が魔窟と呼ぶ雑居ビル「重慶大ヵ」を訪ねたことがある。文化人類学者の小川さやかさんは、このビルに通いつめ、移民社会を回すお金の仕組みを解き明かした。とか。

不法滞在の問題で頭を痛めている。外国からの非難も多い。

この解決策をこの文章に見出したのですが。

鳴門に板東収容所があったように、長崎に出島があったように、場所を決めて、そこに収容できないかと思ったのですが。

もう1つ、ミャンマーやアフガニスタン、北朝鮮の大使に元自衛隊員がなったらいかがですか。軍事政権には軍を知っている人が大使になればよいと思ったのですが。

タグ

2021年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

タリバンとヤクザ

今日の朝日新聞に、元駐留軍通訳、身隠し転々、という記事が出ていました。「タリバンに追われている。いま安全な場所を探しているところだ」とか。

タリバンにそのような執着心はない。ただ彼は情報に振り回されているだけだ、と私は断言する。

私は若い頃、よくもてた。

誰か、2人の競争によって、私は結婚もできないでいると思っていた。

ヤクザにも会ったことがあるので、もう一人はヤクザか、と思って、そのように書いた。

そうすると誰かが、ヤクザにそのような執着心はないと言った。それでは誰なのかを一生懸命考えた末の結論がユダヤだった。

私はユダヤを知ってから、誰も信用できなくなった。親兄弟もである。

私の伯父、横川信義は英文毎日の論説を書いていた。彼の反ユダヤ的思想はイギリス特派員時代に培われたものだろうと思う。しかし、私から見ると、伯父は本当のユダヤを知らない。

伯父は若い頃、良い条件で引き抜きにあった。彼の代わりに義理の弟がその会社へ行った。活躍していたようだが、まもなくその会社は倒産した。これも、伯父に英文毎日をやめさせるための謀略だったと考えている。

伯父はぼやいていた。彼の論説を直す外人がいるのだと。間違っていない英文を間違っていると言って、直すのだと。

ユダヤの恐ろしいところは、反ユダヤ的系図を切ることにある。

ユダヤの考え方は、男子には男子の遺伝子が伝わり、女子には女子の遺伝子が伝わるようである。

だから、伯父の2人の男子は皆死んだ。女子だったら生き残っていたかもしれない。

私は男子を生んだから、子孫も残せた。もしも女子だったら、子供ができなかったかもしれない。

私の母にも、その遺伝子があると思っているようだ。だから私の姉妹の女子には子供が生まれていない。男の子が一人だけいるが。

タグ

2021年10月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

野田聖子総理を望む!!

自民党総裁選の立会演説会を見ました。

野田聖子さん良かったですよ。何事にも動じない、どっしりとした日本のお母さんのようでした。

野田聖子さんのような方が日本の総理大臣になったら、日本も変わるかもしれないと思いました。

男性の演説には、鼻白む思いがしました。岸田氏は従来型、後の3人にはちょっぴり期待です。

野田聖子さんの夫が元暴力団員だったのだとか。結構じゃないの!どうりで野田聖子さん、腹が座っていると思った!!

タグ

2021年9月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

政変

菅さんが総裁選に出馬しないのだとか。期待していたのに、日本の政治に絶望を感じます。

菅さんに二階堂氏の幹事長交代をさせて、それでお役御免となった。

いったい日本の政治は誰が牛耳っているのだろう。

この際、誰かさんが嫌いな石破氏が総理になったら面白いのにな~

よく考えてみると、菅さんが総裁選出馬を見送ったことは、良い結果になるかもしれない。

皆が選挙で浮足立っているときに、デジタル庁、こども庁、脱炭素社会、の総仕上げをしてほしい。少しでもゆるぎない制度を整えてほしい。

タグ

2021年9月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

軍事大国とは

日本はイスラエルを見習えば良いのに、と思いました。そうすれば、平和憲法を守りながら軍事大国にもなれる。

イスラエルは、一見民主主義、しかし非合法な多くの戦闘組織とつながっています。

イスラエルは非合法な戦闘組織とつながっているけれども、日本は合法的な戦闘組織とつながることができる。

ミャンマーとアフガニスタンである。

ミャンマーやアフガニスタンに対して、北朝鮮にしたような裏切り行為はしないでほしいと、くれぐれもお願いしたい。あの時、北朝鮮とも繋がることができたのに、日本は自ら墓穴を掘った。

あの時、北朝鮮とつながっていたら、その後の韓国との慰安婦問題もなかったかもしれないのに。

くれぐれも安倍さんのようなことはしないでほしい。

タグ

2021年9月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

大変なこと!!

アフガニスタンの首都カブールの国際空港付近で26日、連続爆破テロが起き、米軍兵士や市民ら100人以上が犠牲になったとか。

ISの支部組織が犯行声明を出したとか。

私は、バイデン大統領に対する誰かさんの報復だと思っています。

アメリカも大変ですね!!

原貫太さんのユーチューブを見ました。

紛争地で性暴力が強力な武器になる理由、民族浄化の実態

ボスミア・ヘルツェゴビナ紛争の時、最も被害を受けたのはイスラム教徒の女性だったとか。

なぜ、イスラム教徒の女性は顔を隠すのか、外で働けないのか、中東地域の紛争を考える時、納得のいくことだと思いませんか。平和な地域では考えられないような、大変なことですね!!

日本も戦後すぐ、米兵が日本に来た時、多くの女性が山に逃げたとか。70年以上経つと、そんなことも忘れてしまいましたね。

タグ

2021年8月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

アフガニスタンのインフラ

ネットニュースですが、タリバンが日本人は必要な人材だから、アフガニスタンに留まってほしいと言っているのだとか。

自衛隊は帰れと言っているのだとか。

日本人の命は守ると言っているのだとか。

それがないと生活できないようなインフラの整備は日本人の得意分野です。

人のために尽くすことも、日本人の得意分野です。

公共施設、ガス、水道、電気、銀行、教育、日本人のできることは、たくさんあります。アフガニスタンに残って、アフガニスタンのために頑張ってほしいと切に願っているのですが。

誰一人取り残さない~ために・・・・

タグ

2021年8月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

富山大学

「スーパー中和抗体って知っていますか?富山大学が開発したのだとか。あなたの病院では使ってないのですか?コロナは恐れずに足らずと思ったのですが~」

「抗体は中外製薬のカクテル抗体が承認されて当院でも使える。最近はアストラゼネカの抗体も有効性が証明された。富山も急いで治験を終わらせて有効性を証明しないと。スピードが遅いねん」

私は、この会話を聞いて、富山、危ないな、つぶされるな、と思いました。

せっかく中外やアストラゼネカに先行して、もっと良い抗体を作っているのに、治験でつまずいています。

富山大学のスーパー中和抗体が新薬として認められれば、コロナの治療費はずっと安くなりますよ。

全国の大学病院はなぜ、富山大学に協力できないのでしょう。

誇りも昇進もお金も捨てて、富山大学の治験に協力してください。お願い致します。

タグ

2021年8月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

ジタバタ

最近、コロナ感染が急増しているので、2回目のワクチン接種を申し込みました。結構大変だったのですよ。8月17日に、まず、1回目のワクチン接種をしてもらった医院に電話しましたが、ワクチンが手に入らないと断られました。次にいつもアレルギー薬をもらっている医院に電話すると、2回目だけはダメだと断られました。

予約用QRコードで調べて、電話すると、折り返し電話があって、8月21日土曜日に予約することができました。

それなのに、今日8月19日朝キャンセルの電話を入れました。

1回目のワクチン接種のすぐ後ではないのですが、最近左の肘の裏や左の脇の下、左の胸のあたりに蕁麻疹ができているのです。ワクチン接種に関係があるかどうかはわかりませんが、ワクチン接種した左腕との関係を疑ってしまったのです。

75歳にして、ジタバタしています。

アフガニスタンは情報戦の段階に入っていますね。

情報戦では誰かさんにかなう人や国はないと思っています。だから、どの国も情報をシャットアウトしてしまう。

タリバン政権も正確な情報をつかみ、正確な反応をすることが平和につながります。

偽情報に踊らされることなく、慎重な行動をすることを祈っています。

タグ

2021年8月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

核の先制不使用宣言

町内会費を集めに行った時、撮った近所の庭の写真です。夫婦二人の家族ですが、いつも庭はきれいに手入れされています。

バイトで週に1回か2回、薬局に行っていますが、先週は毎日行きました。薬のセールスマンと対応した監理薬剤師が、コロナ感染の濃厚接触者として、2週間自宅待機なのだとか。その管理薬剤師は予防接種を2回受けていますし、簡易検査で陰性にもかかわらずです。何だか矛盾していると思いませんか。しかし、今どき、セールスに来る方も来る方ですよね。

保険所に抗議してみたら、と言ったら、抗議する方がストレスになるのだとか。笑ってしまいました。

8月10日、朝日新聞の記事です。

核の先制不使用「反対しないで」と米団体が日本に書簡を送ったのだとか。

米国科学者連盟やウィリアム・ペリー元国務長官ら米国の26団体・個人が9日、菅首相をはじめ日本の8政党の代表者に宛てて、バイデン政権による核の先制不使用宣言に反対しないと宣言するよう呼びかける公開書簡を送ったとか。

日本政府高官が、今年4月、反対の立場を表明したのだとか。誰なのか、名前と経歴を知りたいものですね。

そこで思い出すのが、台湾問題にかかわったら、日本に原爆の雨を降らせるいう中国の動画である。

あの中国の動画は誰が真犯人かわからない。あんな脅かしに屈することなく、日本の政治家に頑張ってほしいと思うのですが。

同じ日に、元経産官僚が歩んだ道は、と題して、給付金詐欺事件「国がバラまく金、取れるものは取ろうと」思ったという元職員の記事が出ていました。上が腐っていると下も腐る、これは元経産官僚だけの問題ではないと思うのですが。

米国の核先制攻撃不使用宣言に反対している日本の立場と合わせて、官僚の腐敗は目に余るものがある。なぜ米国に、これほど「おんぶにだっこ」なのか。金さえ払えば、何とでもなると思っているのか、米国は日本国民とは違います。私は米国に言いたい、日本政府を気にせず、核先制攻撃不使用宣言をしてくださいと。

8月11日の朝日新聞に、米去るアフガン「もう内戦」という記事が出ていました。

テレビでタリバーン兵士が、自分たちは対話を拒否しているわけではないというのを聞いて、日本の敗戦を想起しました。敗戦濃厚な頃、日本がいくら対話を求めても応じてもらえなかった。原爆投下まで日本を引きずり込んだのは、日本の過ちではなく、米国の戦略ではなかったのかと。

タグ

2021年8月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ