雑感

昨日の吉野川の写真です。手前が吉野川、向うから流れてくるのは祖谷川です。雨が降っていたので水は濁っていました。橋のたもとにある食堂でうどん定食を食べました。家族が老人を連れて食べに来ていました。

兵庫県斎藤元彦知事の内部告発に関するユーチューブでは、維新に支持されるような知事ですよ、起こるべくして起こった、と言っていたのが印象に残った。告発者が死んでいるのだから、しかも、つまらないことで職員を怒鳴りつけている、こんな事が許されるなら米国と同じ、民主主義の終焉だ。副知事のせいかもしれないと思っていたが、そうでなく本人の資質の問題らしい。こういう人、家庭でもDVしてるのとちゃう?しかし、若い気概のある政治家が現れたと思ったのに残念ですね。

今日の朝日新聞では、防衛相218人処分、だとか。思い切った行動ができたと岸田政権を評価しているのですが。自衛官や警察官はチョット油断するとすぐに規律が乱れる。規律が乱れると、これも米国のように民主主義の終焉となる。

他にも現職の裁判官が訴訟を起こしているようですよ。同じ仕事をしても、地方によって給与が20%も異なるのは平等原則に違反しているとか。山本太郎さんは言っていました。地方も東京も最低賃金は同じなのだと。そうすれば地方にも人材が集まると。国家公務員が地方によって給与が異なるとは知らなかった。

タグ

2024年7月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

責任の取り方

平成28年の写真です。

昨日の朝日新聞、元局長、公益通報窓口訴え、県、調査結果待たず処分、兵庫県知事「対応は適切」だったとか。

兵庫県の斎藤元彦知事らを内部告発した県の元西播磨県民局長の男性(60)が死亡したのだとか。

私は、もしかして、自殺でなく他殺ではないかと調べてみた。どういう方法で自殺したのかは書かれていない。

斎藤元彦知事について不審なことは見当たらないが、唯一気になるのは維新と密接な関係があったことである。

知事の幹部にあたる人が、維新と深い関係にあったかもしれない。

県職員労働組合は知事の辞職を要求しているようだが、知事自らが徹底的にこの問題を追求して問題を洗い出してから辞職することを望む。おそらく死んだ元局長の告発は事実だと思うからである。

それに関連して、安倍首相の森友学園問題で、近畿財務省の元職員、赤木俊夫さんは、本当に自殺だったのだろうか、という疑問が湧いた。どういう自殺の方法を取ったのか、調べてみてもわからない。皆が自殺と思い込んでいる。

近畿財務局の多くの職員が関与していたにもかかわらず、なぜ、赤木俊夫さんだけがそれほど痛切な責任を感じたのか、わからない。

タグ

2024年7月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

人身売買

2016年に総合体育館で行われた生け花展で撮った写真です。

2023年11月5日ハワイ・マウイ島で発生した山火事、自然災害でないと言う意見があるそうですよ。なぜなら富裕層の別荘は焼けてないのだとか。

消防隊が行くと水が止められていたとか、80台ある警報サイレンが鳴らなかったとか、マスコミと住民の話が食い違っていたとか、不思議なことがたくさんあったらしいですよ。

その時2000人の子供が消えたのだとか。

まるでブーメランの音楽隊という童話を思い出しませんか。

ブーメランの音楽隊の童話も実際にあった話を基にして書かれたのだとか。

子供の人身売買にバイデン政権が関わっているかもしれないとか。メキシコから多くの子供が米国に合法的に送られているのだとか。

子供が犯罪に巻き込まれるのは、もしかして、one wold order と関係あるかもしれないと私は思うのですが。人口を減らす、というのがディープステートの使命の1つなのですから。

2025年7月はやばい年だとは、よく聞く話ですよね。

2025年は大阪万博の年、大阪万博に子供を連れて来て、と大阪市が言ったとか。

子供を連れて行くならば、バラバラに、一時に大勢は行かない方が良いと思いますよ。

人身売買の稼ぎ時は、戦争、自然災害、イベント、などの時だとか。

タグ

2024年7月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

四つ葉のクローバー

私の庭の入口で誰かが何かを探しています。「何を探しているの」ときくと、四つ葉のクローバーなのだとか。

数分のうちに3つも見つけて、「あげる」と言って全部くれました。

昨日の朝日新聞、人生を追跡調査 幸福のカギは 人間関係が心身の健康に影響しているのだとか。

私は今まで、もしかして今が一番幸せな時かな~と思って生きてきました。

だから一番幸せな時ばかりで不幸になったことがない。

何やかや言っても、私は良い人ばかりに恵まれて生きてきたのだと皆に感謝です。

ユーチューブを見ていると世界は恐ろしいことだらけ。

ロンドンで見たものは資本主義の終焉なのだとか。金での搾取の限界をこの目で見たとか。英国を訪問した天皇陛下には見えたかな?

バルセロナ在住の日本人からは、家を乗っ取られる話を聞いた。自宅の鍵をかけて長期旅行などに行っていると鍵を付け替えられて別の住民が住んでいるのだとか。バルセロナだけでなく、フランスやイギリス、アメリカ、インドでも起こっていることのようですよ。

ニューヨークでは地下街があって、そこでユダヤ人たちが10年に渡って臓器売買をおこなっていたのだとか。日本人もその臓器を買って移植を受けたのでしょうね。

タグ

2024年7月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

神風

私は家の中にいます。猫は外にいます。最近猫が近所に何匹かいて、先日、猫とにらめっこしました。

ずっと昔の若い頃「猫のように甘えてやる」と日記に書いたことがあります。落ち着いたその後、猫が私の周りを数匹うろつくようになった。

私は自分の日記の言葉を思い出し「猫がいると頭がおかしくなる」と言ったことがあります。

今ではそんな話も面白い思い出です。誰かさんは、人間はいつまでも変わらないものと思っているのかしら・・・

ユーチューブを見ていたら、面白い話に出会った。

どうも、一部の日本人は天変地変を待ち望んでいるらしい。

今の日本を変えるには大災害以外になさそうだと。

選挙には行く必要なし、胸のすくような言葉に熱狂するな、とも言っています。ヒットラーのような人間に先導されるのも困りますよね。

今の日本はドイツのワイマール共和国に似ている所がありますよね。

経済は外資に支配されている、所得格差は大きい。道徳心なし。金がすべて。

そんな時、日本はヒットラーに頼るのでなく神風に頼るのだとか。

タグ

2024年7月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

消費者力

何年か前にヒョウタンを工作している家に行って撮った写真です。

去年の12月の通信費 22560円 通信費に2万円は高かろうと思って固定電話を12月に切った。

1月の通信費 22116円

2月  33781円  3月  21083円

4月  14984円  5月  10338円

6月  10791円  7月  20822円

なぜ7月に増えたのか1時間もかけて問い合わせた。

すると4月分のドコモが10447円プラス5月分10375円なのだとか。

どうも納得がいかない。

数年前にNTTおまとめサービスといって毎月500円安くなるからとNTTファイナンス・デジタル化に変えた。お得だと言われて、デジタル化するものではないと思った次第です。

あとからリボに変更とか分割に変更などというお支払方法がありますが、金利が高いのでリボ払いや分割払いには注意した方が良いですよ。

今日の朝日新聞、自衛隊70年 加速する「日米一体」だって。

私は日本が米軍に頼っているのでなく、米軍が日本に頼るようになったと思ったのですが。日本はもっと自信をもって、言いたいことを言っても良いのではないかと思ったのですが。

消費者力というのがあります。消費者力①気づく力②断る力③相談する力

日本政府が米国に対して、これを実行していたら・・・いや、これから実行してほしいと思ったのですが。

もう1つ、宮沢氏が1992年の段階で不良債権問題の重要性に気付いた知的能力は大したものだったが、官僚に命じて不良債権を調査研究させることもできたはず、言っては見たけれどダメだったという姿勢は政治家らしくない。これを知って連想するのは鳩山由紀夫首相の沖縄辺野古移設の話しである。鳩山首相も官僚に言われて簡単に諦めてしまった。

タグ

2024年6月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

デコ活宣言

カシワバアジサイの花が1輪咲いていたので、お仏前にお供えしました。もう何日も前にお供えしたのですが、まだ綺麗に咲いています。

デコ活宣言をしました。

私は燃えるゴミは3か月に1回しか出していません。紙類・プラスチックゴミ・ペットボトルに分類して1か月に1回出しています。生ごみは堆肥として畑で使っています。自宅には太陽光発電・風力発電機・蓄電池設備を備え、電気自動車を使っているので、エネルギー消費量は非常に少ないです。願わくは市に対して、アルミ箔や電気コードをリサイクルしてほしいです。今のところ、三好市は、アルミ箔や電気コードは燃えるゴミに出してほしいと言っています。

デコ活宣言とは、環境省が脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動・官民連携協議会事務局とボストン コンサルティング グループが行っています。

ボストン コンサルティンググループは1963年に設立された米国のコンサルティング会社です。

デコ活宣応援団事務局の隊長は井上雄祐氏、環境省の役人でした。

官民ファンド 955億円の損失、とか。官民ファンドは安倍首相が成長戦略の柱の1つとして新設したのだとか。

それに比べれば、電気代1割補助とか、4万円の減税とか、批判はあるものの、岸田首相の政策は可愛いものだと思いませんか。

タグ

2024年6月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

首相の退陣要求

昨日の写真です。ニンジンのしりしりを作りました。年代物の削り器です。分解して洗えるので重宝しています。長い間使ってなくて、台所の隅に眠っていました。

40年使わなくても、こうして役に立つこともあるのです。4本のニンジンを半分づつしりしりにし、後の半分は、いちょう切りにして、冷凍庫に保管しました。

ニンジンのしりしりは最近ユーチューブで教えてもらいました。

今日の朝日新聞、「退陣要求」波立つ自民、菅氏発言に同調の声、だとか。

菅氏は自分の首相退陣の時を忘れたのだろうか?と思いました。

菅氏は一生懸命に首相の任務を果たした。後ろ指をさされることは何もしていない、それなのに、退陣要求には納得がいかなかった。

岸田首相も同じ気持ちではないだろうか。

世間では、なぜ首相の退陣要求がされるのか?

それは米国というか、ディープステートの意向に沿った政策がされていないからです。

昔、米国製の高級な下着を買った、というか、買わされたことがあります。

試着だけだと言うので試着して、「ちょっとここがきつい」と言うと、次々と新しい商品を出してくる。結局断れなくなって買ったことがあります。第2次世界大戦時の米国の物量作戦とは、こういうことかと思ったものです。

それと同じで、次々と首相を変えるように仕向ける。ディープステートの気に入る首相になるまで。

よほどのことがないかぎり、首相を変えることは控えた方が良いと思うのですが。

菅氏が良いと思うような首相は選べませんよ。なにせ、主導権はディープステートが握っているのですから。

タグ

2024年6月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

選挙制度

加茂の大楠です。大きいだけでなく姿・形が美しい!!

今日の朝日新聞で、都知事選、最多56人出馬、なんだとか。

一人を選ぶのに、56人も出て、何の意味があるのだろうか?

これは選挙制度を変えなければならない。

例えば、100人の推薦人を集めて立候補を届けるというのはどうだろう。

100人の推薦人を集めるためには、自ら歩いて、署名活動をしなければならない。

それは金がなくとも誰にでもできることである。

選挙前にそういう活動をしていると、選挙への関心も高くなる。

タグ

2024年6月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

極端な豪雨

お仏壇に供えたガクアジサイ、2本から3本に増やしました。少し賑やかになりましたが、これは6月10日の写真です。今はもうしおれています。

今日のネットニュースで気象庁が地球温暖化で雨の降り方が変わった。極端な豪雨が世界中で起こっていると言っていました。

私は地球温暖化だけのせいだろうか?

ケムトレイル散布も、その一翼を担っているのではないかと思っているのですが。

タグ

2024年6月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ