インド人

4日前の事、三好市中央公民館に豪華な生け花がひそやかに生けられていました。

ユーチューブからの情報ですが、インド人はすごいのだとか。頭は良いし人間的にも優れている。だから米国では大学の学長とか企業のトップにもインド人が多いのだとか。そういえばイギリスの首相はインド人である。日本にもインド人のトップを置けばよいのに、という意見もあった。

しかし、考えてみてください。

イギリスがインドをどのようにして植民地にしたか。

イギリスはインドのトップとの共同統治をしたのです。そういう意味でディープステートとインドのクシャトリヤ階級との相性は良い。

イギリスの首相がインド人と言うことは、イギリスがインドを植民地化したように、ディープステートがインド人を使ってイギリスを植民地化したことを意味しないだろうか。

今日は朝日新聞に宮沢元首相の40年の「目録」が出たと大きな見出しが出ている。

宮沢元首相もディープステートの代理人だったと言う巷のうわさがある。

そういう意味での検証もお忘れなく!!!

タグ

2024年2月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

林 千勝氏

もうすぐ3月3日になりますね。三好市中央公民館におひな様が飾っていました。

今日、林千勝さんのユーチューブを見ました。面白いことを言っていました。

北方領土は米国がロシア兵を訓練して戦闘で取ったのだとか。

日米開戦を主導したのは近衛文麿だとか。近衛文麿は自殺でなく殺されたのだとか。

米国はトランプ氏が落ちると不正選挙で内戦になるとか。

米国が内戦になったら日本独立のチャンスなのに、日本はこの機会をとらえられるだろうか。林氏のような人がいたら、うまくいくかもしれないと思って、林千勝氏を調べてみると、維新から千葉7区から立候補して落ちている。なぜ維新なのだろう。

歴史を調べてみると維新がグローバル政党・世界統一政府推進党だということはすぐわかるのに。

林千勝氏も近衛文麿なのだろうか、つまり利用したつもりが利用されて殺される運命と思ったのですが。

タグ

2024年2月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

岸田総理6月訪朝

2020年の写真です。「どこだったかな」

「極秘計画すっぱ抜く」だって!!

「岸田総理6月訪朝」だって!週刊現代の広告です。

漏らしたのか、漏れたのかは分かりませんが、事実ならば、久しぶりに良いニュースです。

米国がどうなるか分からない状況の中で、日本独自の外交を模索することは必要です。

民主主義国家は秘密外交ではなく、国民を説得する外交です。逆境に負けず頑張ってください。様々な批判はあると思いますが、批判にも、ずいぶん慣れましたよね!!バランス外交、大賛成です。多くの国民もそう思っているはずです。

東京都知事の小池百合子さんも、ペブロカイト太陽電池を推進したり、し尿処理施設からリンを抽出したり、良い政策をやっています。

維新が関わっていたと言う「ドリーム燃料」から、維新は撤退したようだ。維新の「意気地なし」

タグ

2024年2月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

1984

2016年の九州の写真です。「どこだったかな?」です。

最近、及川幸久さんのユーチューブを見ています。

グローバル化とは全体主義の支配と個人の自由の終焉を意味するのだとか。

グローバル化とは世界統一政府を作る事なのだとか。

西側諸国の多くの国民は「ジョージ・オーウェル」の「1984」を読んでいるのだとか。

米国には「トランプ」がいるけれども、日本にもEUにも、トランプのような政治家はいない、と言っていました。

日本にも西洋諸国にも、目覚めている政治家はいると思います。目立たないだけで。早く政権交代といかないまでも、目覚めている政治家が増えれば良いと思う。

三橋貴明氏によると、経団連は自民党に毎年24億円の献金をしているのだとか。消費税増税に賛成したのは、①社会保険料の負担を上げないこと⑵法人税を下げる事を条件にしたとか。大企業は輸出払戻金によって、多額の収入を得ているとか。山本太郎さんが言っていることと同じです。

北朝鮮が日本にエールを送っているとか。日本政府は「拉致問題の解決なしには国交正常化交渉はない」と言っていたが、「ウフフ」である。北朝鮮が日本にエールを送ったと言うことは、北朝鮮にも余裕ができたことを意味しているのではないかと思った。

食用コオロギ会社「クリケットファーム」が倒産したとか。着想は良いのですから、細々とでも続けてほしいと思います。いつか必ず役に立つ日が来る。煎餅やお菓子に混ぜて、細々とでも続けてほしい。私なんか、興味はあっても、まだ行き当たっていないのですから。広く行き渡るには時間がかかるようです。

タグ

2024年2月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

黒川敦彦氏の貢献

2016年の九州です。「はがくれ山草会」まだ続いているかな。

6年前の黒川敦彦氏と山田厚史さんのユーチューブを見ました。

加計獣医学部学園の話でした。

国家戦略特区で50億円近くの補助金を吸い取って、と言っていました。

私が気になったのは、加計学園に置かれる予定だったウイルス研究所です。

「ウイルス3」の研究をするには、施設がお粗末だと言っていました。

9階建てのビルの5階部分に置かれる予定で、それは学生が立ち入れる場所で、ウイルスが漏れる危険があると言っていました。

6年前といえば、コロナが世界的に流行する少し前のことです。

黒川敦彦氏があれ程叫び声を上げなかったならば、誰もが知らないまま放置していたならば、加計学園のウイルス研究所から流行した可能性もあったと思うのです。

予定どおり加計学園はできたと聞いているが、その後、どうなったのでしょう。

加計学園と大阪の森友学園は同時に進行しました。そこで私の妄想が始まります。

安倍首相は誰かと密約を結んだ。加計学園を作る代わりに森友学園を作らせてほしいと。

加計学園は失敗した。だから森友学園も作らせないという誰かさんの意思のように思うのですが。

「加計学園はできたけれども、森友学園はできなかったでないか」という人に対しては、誰かさんの目的はウイルス研究所であって、加計学園ではなかった。だから失敗なのだと言いたい。安倍首相はそのことに最後まで気づかなかったのではないか、コロナが流行してから気づいたかな?

タグ

2024年2月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

ミャンマーの軍事政権

2019年に行った久留米市の神社の写真です。

昨日、ユーチューブで傭兵に志願したことのある人の証言を聞きました。

傭兵として、アフガニスタンとミャンマーへ行ったことがあるのだとか。

アフガニスタンでは、どういう組織に属していたのかわからなかったが、両政府系でもなく、ゲリラだと言っていた。

ミャンマーでは少数民族系だと言っていた。カレンという少数民族系だと言っていたように思う。カレンには精鋭のイギリス人もいたとか。

そこで連想するのは、イギリス人がアフリカを統治した方法、少数民族を優遇して多数派を抑えるという統治方法である。

ミャンマーでも同じことが行われているのではないかと思ったのである。

ミャンマーを軍事政権で、国民を抑圧していると非難する人は多いが、もっと多くの情報を得てから、コメントした方が良いように思う。

それに日本についてもである。統一教会、創価学会、その他いろいろ、韓国と関係のある団体は多い。その上、韓国との関係は良くなかった。中国との関係もである。「イギリス人がアフリカを統治した方法」をもう少し研究してみる必要があるのではないか、と思ったのですが。

タグ

2024年2月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

余った電気の使い道

川島付近の吉野川、2016年の写真です。

昨日の朝日新聞に「再エネ 45万世帯分無駄に」という記事がありました。

電気が余るのだとか。電気事業者の怠慢と思いませんか。

牛乳が余るのと同じ。

なぜ水素に変えないのだろう。

日本の水素製造装置メーカーは10社もありますよ。東芝、日立、住友精化、三菱化工機、日本の主な企業が作っています。

全ての電気事業者が水素製造装置を使えば、価格が安くなるし、水素の需要・供給のサイクルも生まれる。価格が安くなれば、太陽光発電事業者も使えるようになる。太陽光発電の価格は10年経てば安くなるのですから、その時になって、水素製造装置を使えばよい。良い循環が生まれると思うのですが。

太陽光発電事業者も「電気事業者の言いなり」でなく、団結して圧力をかけなければ。「すべて買い取れ!」と圧力をかけなければ。国会で大暴れしてください。水素製造装置メーカーさんとも共闘してください。

「暴れる時は、今だ!」ですよ!「そんなチャンスはめったにない!」ですよ。

余計な事は考えずに、ひたすら「電気はすべて買い取れ」ですよ。

タグ

2024年2月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

日本の輸出額が最大になったとか。

2016年九州へ行った時の写真です。

ネット情報ですが「2023年の経常収支、輸出額が100兆円を超え過去最大」なのだとか。

経常黒字が2倍近くになったとか。

2023年のトルコ地震から1年がたったようです。いろいろな支援を日本もしているようですが、写真のような仮説住宅100個くらいの支援はいかがですか。

皆さん驚くと思います。驚いた顔が見たい。

それから国内の農業・漁業支援も必要ですよね。生活支援によって、輸出するほどたくさん取るのではなく、良いものを安く食べられるように。

タグ

2024年2月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

遺族給付金

一度、吉野川第9堰に行ってみたいと思っていました。念願かなって2016年に初めて第9堰に行った時の写真です。

昨日の朝日新聞に「犯罪被害 遺族給付金を増額へ」という記事が載っていました。

被害者が幼い子供の場合、320万円から1千万円超えるに

被害者が主婦の場合、530万円から1千数百万円に

被害者が40才会社員男性の場合、2970万円から3千数百万円に、とか。

私は犯罪に巻き込まれる数が増えるのではないかと心配です。

夫を職場の事故で失った妻の話を聞いたことがあります。「申請すれば3千万くらい給付金をくれるよ」と言ってくれたけれど、申請しなかったと。

そんなにたくさんもらったら、夫の家族にどこまでも付きまとわれると。

子供のいない兄弟が死んだそうである。葬式代にと残していた300万円の貯金をめぐって、親族が醜い争いをするのだとか。

お金ではなく、被害者家族を支えられるような制度をつくるべきだと思います。

タグ

2024年2月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

日鉄のUSスチール買収

2016年に徳島市へ行く途中に撮った写真です。徳島県にもこのような住宅があったことに驚きです。

7日で建設できるのだとか。暑さ寒さを防げます。災害地にこんな仮説住宅を建てたら、半永久的にどこにでも建てられるのに、と思うのですが、仮設住宅にこんな建物を建てたという話は聞きません。

日本製鉄がUSスチールを約2兆円で買収すると、2023年12月18日に発表したそうである。それに対して、米労組が反対を表明し、バイデン大統領も労組を後押ししているのだとか。トランプ大統領も反対するでしょうね。

日鉄はすぐさま買収を撤回すればよいのに、撤回できない事情があるのでしょうね。おそらく、がんじがらめの契約書のサインがある。日本企業は何度失敗したらわかるのでしょう。相手は反対を知った上の契約なのに。

個人と事業者の契約には様々な消費者保護の法律がありますが、企業間の契約は自由です。企業間でも弱者と強者の間には不平等が存在するのに。

それは軍事力の問題ではありません。あくまでも契約という書類上の問題なのです。政治だけでなく、日本企業の弱さを感じます。

ちょっと考えたのですが、私の妄想を書いてみます。

USスチールは直接日本製鉄でなく、日本政府に買収の話を持ち掛けた。

日本政府が仲立ちとして、USスチールの買収の話が進んでいった。

日本製鉄は日本政府に「おんぶにだっこ」深く考えずに買収の話に乗った。

それで、あのざま、である。

今までの企業買収や東芝の失敗も同じパターンでないかと思ったのですが。

もうそろそろ日本企業は政府から独立して、自分で考える時に来ていると思うのですが。

タグ

2024年2月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ