ゼラニウム

去年、挿し木にしていたゼラニウムが根付き、花が咲きました。

新型コロナウィルスに対応する医療従事者に感謝を示そうと航空自衛隊にケムトレイル散布を要請したのは河野太郎防衛大臣だったのだとか。米国やイタリアに追随したのだとか。さぞ米軍にほめてもらえたことだろう。これが日本の誇りとする防衛大臣なんですよ。

新型コロナウィルスは薬の効き方も症状も様々で、地域によって大きく異なる。変異とはいうけれど、あまりに異なる。これからも情報を公開して、ウイルスの色々な型を特定してほしいと思います。

韓国が在韓米軍で働く韓国人職員の人件費を2020年末まで全額負担するのだとか。その額2億ドル以上、トランプ大統領がG7に韓国を呼ぶと言ったが、このニュースがトランプ大統領を喜ばせたのではないかと思った。

タグ

2020年6月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

十薬

庭に咲いている十薬の花です。普通は4弁の花ですが5弁もあるのだとか。その花をラッキーというのだそうです。4つ葉のクローバーが幸せを運ぶといわれるように。部屋に飾ると消臭にもなるそうですよ。

自宅の畑でニンニクの収穫をし、醤油に漬けたり、みそに漬けたり、ニンニクの皮をむきながら、ニンニクって、子供をこんなに大事に育てているのだと驚きました。

先日も近所の人にそら豆をおすそ分けいただきました。

そら豆のサヤを開けて驚きました。何重にも包まれていて、さやの中は真綿のような白い繊維でおおわれていました。私たちは、こんなに大事に育てられた豆をいただいているのだと思うと、

魚やイカの卵もたくさん産んで食べられて、豆もニンニクもたくさん実が成り食べられて、人間もたくさん作り過ぎて売れなくて、過剰に作り過ぎるのは生物の本能かもしれません。

先日、自衛隊が医療機関に感謝して青いケムトレイルを噴射したのだとか。新型コロナウィルスはケムトレイル散布ではないのかと疑われているときに、何ちゅうことを、と思いました。ごまかすために誰かさんに利用されていると思いました。あの青いケムトレイル散布は誰の発案なのか知りたいものです。

新型コロナウィルスはマラリアの薬で効く、とか聞かないとかのニュースも知りました。マラリアの薬で効くのだったら、マラリアの遺伝子も含まれているかもしれません。致死率はインフルエンザの20倍という情報も入手しました。

タグ

2020年5月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

火事

キーウィの花です。去年は1個も咲かなかったのに、今年は花盛りです。

北朝鮮の英大使館がコロナの影響で閉鎖するという報道がありました。日本の大使館はないのに英大使館があることに驚きました。平和憲法を持っているのだったら、日本も大使館くらい置けばよいのにと思ったのですが。

新型コロナウィルスにエボラ出血熱の薬が効くという。逆に言えば、新型コロナウィルスはエボラ出血熱やサーズウィルスの遺伝子を持っているのではないかと思いました。エボラ出血熱はアフリカで流行した病気です。もしも、エボラ出血熱の遺伝子を持っているのならば、夏だからといって終わらないぞ~と思ったのですが。

今日、近所で火事がありました。先日も旧池田町で火事があって3件焼けたとか。最近火事が多いな~と不安になってマイクロ派兵器について調べました。

岡山県北区在住の方だという恐ろしいツイートを見ました。

夜中1時過ぎ、55m先の家から照射しているマイクロ派照射機をこの目で確認、縦80cm横240cmの機械なのだとか。中性子加速器、中性子ビームが兵器として使われている日本、とか。

こうなったら、防ぎようがないですよね。最近、カーボンバランサーという商品を知ったのですが、果たして効き目、あるや!なしや!

波動の勉強はかなりしました。波動は波長が短いほど人体に悪い影響があり、赤外線よりも長いマイクロ波ではあまり影響はないのだとか。しかし、長い波長でも、強ければ影響はあるでしょうね。

タグ

2020年5月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

5G

写真は封筒です。封筒のセロファン紙を切り取って紙の資源ゴミに出しています。こんなことをしなくても、紙の半透明紙を使ってる会社もあるし、セロファン紙を貼っていない会社もあります。消費者市民社会は企業から、と思いますね。三好市の市役所の意識も低い。

いつのことだったか、日本人の新型コロナウィルス感染者がなぜ低いのか、遺伝子レベルで研究するのだというラジオニュースが流れました。そのニュースを聞いた時、日本人専用に良く効くコロナウィルスができるのではないかと不信感を持ちました。日本の研究者が日本人を感染させるために利用されていると感じたのです。

9月入学についてですが、大学だけという考えはいかがでしょう。高校生は在校中と卒業後と受験のチャンスが2度になります。冬の受験が大変なのは大学受験であって、地元の高校を受験する中学生は、それぞれの県の配慮ができます。

ラジオを聞いていると、ネット授業にもいろんなトラブルがあるらしい。その中に、通信が過密でつながらないというのがあった。えっ!5Gではなかったの!まだ5Gが整備されてないのだ!こんな時こそ、急がねばならないことがあるのに!と思ったのですが。

タグ

2020年5月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

急ぐな!

自宅の庭に咲いていたシランの花です。

「これ何という花?」「シラン(知らん)」と子供のころ、よく言葉遊びをしたものです。

昨日、掃除する予定だったのに、今日に延ばしました。

今朝は何も食べずに掃除を始めました。8時ごろ終わったのですが、掃除機を片付ける時、腰がグズッと言ったような気がします。アッ骨が砕けたのとちゃう、と思いました。コーヒーを入れて牛乳を飲み、ごはんを食べたり、自己流作り置きのお好み焼き風ホットケーキを食べたりして、しばらく休みました。昼頃には違和感なく普通に生活できました。年を取ると、細かい注意が必要ですね。

今一番欲しいのは掃除ロボットです。掃除機のコードが邪魔になる!もう7年くらい前になるだろうか。ロボコンをもらって使ってみたが、全く役に立たなかった。すぐに、どこかへ引っかかって止まる。あれは安物だったからで、今ではもっと良いのができているのだろうか。

今日の朝日新聞に、また9月入学の記事が出ていました。

英国オックスフォード大学の研究チームが日本の9月入学の研究をしているのだとか。よけいなお世話だと思いませんか。

文部科学省が検討しているのが、2021年9月の新入生を9月1日生まれまで5ヶ月分増やす案で、文化省は現行の4月1日生まれを変えずに、新学年を9月1日から始める案なのだとか。

文部科学省と文部省はどう違うのかと調べてみると、文部省が文部科学省に変わって文部省は今ないようなのですが・・・。

文部科学省がオックスフォード大学のお墨付きをもらおうとしているのかもしれません。外国のお墨付きをもらわなければ国民の納得は得られないようです。戦後75年も経っているというのに!

五輪をやめて、そのお金で幼児教育を充実するべきだと思いませんか。今から3か月の遅れを取り戻すのも大変ですよ。教育はもっとゆっくりと!と思いませんか。

タグ

2020年5月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

時間はかかりますが。

5月の初めころだったか、3人で食事をして、帰りにウマバへ行ってきました。ウマバの展望台から撮った写真です。真ん中に吉野川、右の町が池田町です。

28才の力士がコロナで死んだとか。重症化するまで、どこも受け入れてくれるところがなかったとか、そうなるだろうな~とは思います。でもあまり心配していません。

新型コロナウィルスの潜伏期は長いとか。ということは、増殖するのに長い時間がかかるという事。朝夕、歯磨きをするときにうがい薬を使ってうがいをしています。1日1回は必ずシャワーをしています。上着の洗濯もこまめにするようになりました。それで、ウイルスの増殖は防げると思っているのですが、甘いかな~。

今日も9月入学の問題点が新聞に出ていました。9月入学になると、4月~8月生まれの人が増えて教室が足りなくなるのだとか。官僚というものは仕事を増やすのが上手ですね。仕事はできるだけ増やさないように工夫するべきだと思うのですが。

今年は4月~3月生まれの人が9月に入学すればよいと思うのですが。そうすれば仕事を増やさないで、うまく切り替えができます。

来年は5月~4月生まれの人が入学し、再来年は6月~5月生まれの人が入学し、と5年~6年計画で順次繰り上げていけばよい。そうやって、世界の年齢と合わすことも可能ですね。時間はかかりますが。

タグ

2020年5月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

コロナが言っています。

今年もガーベラの花が咲きました。ガーベラの花を見るたびに、ガーベラには葉がないと親に言い切った、京都薬科大学の同級生を思い出します。頭が良かったから他人に対しては回りくどい言い回しをしたが、私には率直だったから話は面白かった。その人は何年も前に癌で死にました。もう一人の同級生は名古屋の高級老人施設に入居しているとか。私が一番元気です。

9月入学の一番の問題は、世界に比べて日本の学校教育の始まりの年が1年遅れることなのだとか。笑ってしまいました。この多様な世界にあって、学齢を気にしているのだとか。

もっとのんびり生きませんか、とコロナが言っています。

競争よりも共生を、とコロナが言っています。

日本に問題は多いけれども、世界に比べたら、世界の大国に比べたら、まだましだ、とコロナが言っています。

日本は米国や中国、ロシアのような大国になる必要はない、大国になれば不幸になる、とコロナが言っています。

台湾や韓国、北朝鮮に比べると日本は幸せな国ですね、とコロナが言っています。

他国を非難せずに、この幸せを他国に分けてあげましょう、とコロナが言っています。

日本は幼児教育が発達しています。学齢が1年遅くても問題はない。アルバイトをしている人や、学生時代に起業をする人もいるくらいだから、1年遅く学校を卒業したからといって、昔のように、はやく社会に出なければ、という切迫感もないと思うのだが。どうしても早く社会に出たいならば、飛び級制度を作ればよい、とコロナが言っています。

タグ

2020年5月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

統一教会と赤報隊

今年の藤の花は勢いがないと思うと、藤の木の根元が腐っていました。今も何の手入れもしていないのですが。

今日の朝日新聞、「赤報隊」の謎を解く鍵とは、まるで見当違いの意見だと思った。

前田史郎氏は赤報隊と中曽根元首相の脅迫を結び付けている。

「赤報隊事件30年目の真実」という本の中で、1987年5月3日に起きた朝日新聞阪神支局襲撃事件は、ほぼ解明されている。

この本の中で、統一教会と国際勝共連盟の関係、在特会の関係が明かされている。

CIA国際勝共連合の会員の中に笹川良一氏がいたこと、岸信介や竹中平蔵氏も国際勝共連合と関係があること、菅原一秀元経済産業相も関係があること、など調べればすぐわかる事。

私はこの事件が「オウム真理教事件」にもつながっているのではないかと考えている。

韓国はほぼ統一教会の支配から脱出している。それに比べて日本は・・・・

タグ

2020年5月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

9月入学

ホウの花が咲きました。坂村真民先生を敬愛していた母の植えた木です。

おのずから   真民作

花おのずからにして咲き

道おのずからにして開く

ああ わが愛する朴ノ木のごとく

あせらず いそがず この世を生きてゆかん

一つの道を貫きゆかん

守らせたまえ 導きたまえ

今日の朝日新聞、米沢幸雄先生の「9月入学」の恒久化、には誰が読んでも説得力のある記事だと思ったのですが。

日本の大学は、経営面からも留学生の積極的な受け入れをせざるを得ない状況にあるのだとか。中高生の海外派遣制度が充実し、短期留学する生徒が増えてきているのだとか。

もはや国際化が避けられないものならば、今が最も良い時期だと思うのですが。

もう1つは試験の時期です。ウイルスが猛威を振るい、大雪による交通の心配もしなければならない冬の入試はリスクが高すぎるとか。

何もなさなかった安倍内閣ではなく、9月入学を始めた安倍内閣は後世に名を残すと思うのですが。五輪やめて9月入学とする、その方がよほど、災い転じて福となす、ような気がするのですが。

決断1つで、やろうと思えばやれる案件ではないかと思うのですが。

タグ

2020年5月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

国民投票

ボタンの花がやっと咲きました。長い間ツボミだったので、ツボミのまま枯れてしまうのではないかと心配していました。

ボタンの開花時期を調べてみました。1月~2月にかけて咲く冬牡丹、4月~5月にかけて咲く春ボタン、10月~1月に咲く寒牡丹があるそうです。

私の家のボタンは毎年咲いたり咲かなかったりです。でも、もう25年以上生きています。

「核の傘」維持、日本から要求、という朝日新聞4月30日の記事を読みました。

それはね!トランプ大統領がWHOの議長を中国寄りだとして非難していますね。あれと同じことが日本の人事権において行われているということです。戦後75年になるでしょうか。日本の隅々まで米国の人事権が行き渡っています。彼らは野党も与党も利用するのですから。

今朝のラジオで国境なき医師団について、日本では懐疑的な人がいるけれども、彼らは善良で危険を冒して頑張っていますと言っていました。

どんなに善良な人でも利用される時は利用されます。日本のように、少し懐疑的な人もいた方が良いと思います。

日本が本当に民主主義国家だと思うならば、日米安保条約について、一度国民投票をしてみたら良いと思うのですが。日本国憲法を改正する投票よりも前に。

タグ

2020年5月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ