豚の金と権力

今朝の事、鉢植えにしていた鉢が5つのうち3個ひっくり返っていました。豚の仕業だな~とすぐに思いました。

豚が豚とケンカしても始まらない、こんな被害で良かった、と考えると腹も立たなくなります。

11月16日の社説で、日韓情報協定、文政権は破棄の撤回を、と言っている。しかし、仕掛けたのは日本、文政権が日本の輸出規制強化の撤廃をしないかぎり応じないのは当然のことだと思う。

どんな金持ちでも、どんな権力を持っていても豚はブタ。

豚同士がケンカして何になる・・・と思うのだが。

金や権力を握ると豚が豚とは思わないらしい。

豚はブタらしい生き方を模索したら~と思うのですが。

タグ

2019年11月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

敬老会

9月16日に三縄小学校の体育館で開催された敬老会の写真です。

前の舞台でハワイアンを踊っています。3年前までは婦人会が踊っていましたが、三縄婦人会が解散して、セミプロのボランティアに頼んでいました。77才以上の敬老会対象者320名のうち出席者は107名だったようです。

体育館にブルーシートを敷いて机を公民館から運んでと、準備には多くの人の手を借りています。

今日の新聞に「死刑になってもいい」と京都アニメーション第1スタジオで36人が死亡した放火殺人事件で、全身にやけどを負って入院中の容疑者が言ったとか。

私は、この事件は明らかなテロだと思っています。

テロならば、容疑者とは別の真犯人がいるはずです。

死刑にもせず、裁判にもかけず、しばらく飼っておくべきだと考えます。

豚も年を取るとそれなりの分別が出来るようになり、死んでも良いと思うような良い経験をしたかどうか、しゃべるようになると思うのですが。彼の経験をもとに、真犯人はわからなくとも、対策は立てられるかもしれません。

タグ

2019年11月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

経済交流

今年9月29日に開催された三縄小学校及び三縄地区運動会で小学生が開会の行進をしている写真です。3年前から合同でするようになりました。右手に見えるのが三縄小学校校舎です。

紅組と白組に分かれて競っていました。

今日の朝日新聞に「北方4島・経済交流拡大へ努力を」という社説が載っていました。

私は北方4島を返してもらうために北方4島との経済交流をという意見には反対です。

北方4島を返してもらうためには、むしろウラジオストクなどとの経済交流をするべきだと考えます。

日本でもわかるとうり、離島の経営には金がかかる。ほっておいたらさびれるのは必然です。それを待って交渉するのが普通の考え方です。離島をさびれさせるためには、ウラジオストクを繁盛させることです。ウラジオストクと一緒に離島も繁盛するかもしれませんが一時的で、離島から繁盛するウラジオストクへ行くのが普通です。

タグ

2019年11月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

情報収集船

自宅に今年もホトトギスの花が咲いていました。一緒に咲いているのはミズヒキ・ネジバナです。

自衛隊派遣・実現に難題とか。中東地域に情報収集を目的とした自衛隊を日本が独自派遣するという話、私は密かにほくそ笑んでいました。米軍は困るだろうな~と。

情報収集船は存在しているだけで良いのです。難しいことは一つもない。レーダーを見て、どこからドローンが飛んで来たのか、ロケット弾はどこから飛んで来たのか監視し公開するだけで良い。漁船がどこからどこへ行くのか、見ているだけで良い。攻撃されたら逃げるだけで良い。そんな理想的な平和への貢献を躊躇する必要はないと思うのですが。

タグ

2019年11月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

首里城消失はテロか?

1か月に1回料理教室に行っています。写真はその時の献立です。

左の大皿には、豚肉とサツマイモのバター炒め、真ん中がえのきと青菜の和え物、左がベーコンとジャガイモのスープ煮です。10時に始めて11時には出来上がります。食事を終えて11時半には帰ります。とにかく手早いんです。

沖縄の首里城が全焼したのだとか。まだ原因はわかっていないようです。

米国ではカリフォルニアの山林火災がプラズマによる人為的火災ではないかという意見があります。日本で発明されたプラズマが米国では兵器として開発されているそうです。

プラズマにはマイクロ波によるものとレーザーによるものがあるそうです。沖縄の首里城が、もしもプラズマによる人為的火災だったならば、どこにでも人為的に起こせます。保守・野党と争っているときではないと思いませんか。日本人が一丸となって対処すべき時に来ています。東アジアにもISが来るという予言もあります。ISの名のもとにそこかしこにテロを起こされないために、きっちりとした情報収集をよろしくお願いします。

誰が、どこから、という情報さえ得られれば、そして不確かな情報でも良いから、やんわりと公開すれば、テロは防げます。

まず、首里城が燃えている動画を流した犯人を確認してほしいものです。おそらく現場近くにいたはずです。

タグ

2019年11月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ